トップページ ≫ 亀頭増大エクササイズ

亀頭増大エクササイズ

亀頭増大方法やペニス増大方法など、最近は流行り文句のようにドコででも目にする機会が増えましたね。
その方法自体は、大まかに分けて幾つかあるようで、医療施設による施術であったり、専用器具を使用するものだったりと形は様々。

 

効果の有無について疑問を抱える方も多いでしょうが、ここでは「効果がある」と信じている方に対して、それを前提にお話させて頂きます。

 

何故なら、こうした物にはプラシーボ効果が働く可能性が高いからです。

 

プラシーボ効果という単語については、皆さんが独自に調べてみて下さい。
意味を理解出来ていれば、この話に頷ける筈です。

 

さて、では本題ですが、いきなり核心に迫ってみましょう。

 

亀頭増大・ペニス増大に最も有効で効率的な方法は何か?
それを見出すには、まず動物の身体が持つ特性を知っておく必要があります。

 

動物の身体という物は、基本的に全て細胞で形作られています。
そして、あらゆる細胞は脳からの指令に基き、常に外的刺激に順応しようとしています。

 

例えるなら、筋肉が判り易いでしょうか。

 

日頃、どういった運動をしているかによって、個人の体付きや筋肉の部分的総量が変化しますよね?
重い物を持ち上げる仕事に従事している人は、腕や腰の筋肉が鍛えられ易くなり、事務仕事をしている人は、手首や握力など、手の周りの筋肉が発達している場合もあるでしょう。

 

つまり、これこそが「外的刺激」というもので、それに対し、動物の脳はその運動をより効率的に行い、負荷を避ける為の手段として筋肉の繊維を太く強靭にするという結論に至るのです。

 

亀頭増大やペニス増大に置いてもこれは変わらず、脳が必要であると感じれば細胞分裂と増殖が起こります。
ただ、その為には「外的刺激」が不可欠、という事も前述した話からお分かり頂けるでしょう。

 

その為、必要な場所に必要な刺激を与える必要があります。

 

それが、「エクササイズ」。

 

とはいえ、それだけでは成長の進捗が余り芳しいといえない筈です。
何故なら、細胞分裂をより効率的に行うには、その分裂増殖に使用されるアミノ酸などが決定的に不足しているからです。

 

結論として言えば、「エクササイズ」に平行し、「サプリメント」による必要成分の摂取がより効率を上げる近道であると考えられます。

Copyright (C) 2016 亀頭を増大するサプリメント@人気ランキング! All Rights Reserved.